« FoaK 名古屋04.11.2-1st(その3) | Main | FoaK 名古屋04.11.2-2nd(その1) »

Friday, November 12, 2004

FoaK 名古屋04.11.2-1st(その4)

(アンコール)

7.SUMMER SOFT

 きれいなピアノの音から入り、ベースのメロディへ。
 ピアノの流れるような伴奏が心地よい。

 サックスのメロディに続いて4人の強い音が重なる。グッと来る。

 ピアノのソロにサックスの伴奏が印象的。
 ピアノははっきりした音なのだが、流れるような美しいところもあって不思議。

 サックスが入り続くサビは全員で盛り上がる。
 何度も何度も繰り返され、ヒートアップの度合が増す。
 SALTさんの高音から降りてくる指の動きが速い。

8.KEEP THE FAITH

 ベースから始まってサックスが続き、この曲だとわかる。
 ベースの音が効く。
 ピアノはあまり目立たないが、激しい。

 サックスのソロにピアノがメロディを弾き加わってくる。
 ピアノとサックスが交互に出てくるようで心地よい。
 ベースの低音がまたもやよく響く。

 そしてピアノソロ。
 客席からは手拍子が。
 細かく力強い音が跳ねている。
 SALTさんも揺れている。

 サックスは迫り、ドラムは連打し、ベースは響きわたり、SALTさんは右に傾くほど熱のこもった演奏。
 曲が終わっても場内は大盛り上がり。
 青木さんが再びメンバー紹介し、1stは終了した。


ピアノの後ろの席はじっくり堪能できて、やっぱりいい。
ものすごく贅沢な気分を味わえる。
SALTさんには気づいてもらえるし・・・。
外国人らしきグループが近くにいて、その歓声等も盛り上がりに一役買っていた。

終わってすぐ調律師さんが調整に来たのが印象的だった。

|

« FoaK 名古屋04.11.2-1st(その3) | Main | FoaK 名古屋04.11.2-2nd(その1) »

Comments

The comments to this entry are closed.