« FoaK 福岡04.11.13-1st(その1) | Main | 新しいサイトのお知らせ »

Thursday, November 18, 2004

FoaK 福岡04.11.13-1st(その2)

福岡ブルーノートには迷うことなく開演30分前に入る。
遠い土地なのにこうやって当たり前のように行ける所があるのは、なんとなく嬉しい。
1年前に比べたら大きな進歩。

もう場内は満員で、入口近くピアノ寄りの前から2テーブル目に。
私より年上とおぼしき男性が1人で、というのもちらほら見かけた。(近所に2人はいた。)
誰がお目当てなのだろう。
私もきっと同じように思われてるのだろうね。

17:45、暗くなって1stの始まり。
私の後ろがSALTさんの通り道だった。
これは全くの偶然、狙ったわけではない。ホント。
「お~!」
また見つけてもらった。
毎度毎度申し訳ないです、SALTさん

1st セットリスト(名古屋と同じ)

1.GET UP 'N' GO
2.BOLERO
(MC)
3.CHOUETTE
4.DUBAI
(MC)
5.SLOW EMOTION
6.UPWARD MOBILITY
(アンコール)
7.SUMMER SOFT
8.KEEP THE FAITH

1.GET UP 'N' GO

 サックスは軽いタッチで入る。

 すると、突然タカさんが両手を上げてやめてしまった。
 客席に背を向けて指揮者のようなジェスチャーのタカさん
 会場は驚きの声と大拍手。
 私は気づかなかったのだが、青木さんのベースの音が出なくなったようだった。

 SALTさん「今日はこっちは大丈夫なんだけどなあ。」
 昨日の1日目はフェンダーの音が全く出なかったらしい。
 タカさん「青木智仁~!」
 会場は盛り上がる。
 タカさん「今日は全然緊張してないもん!」

 音は無事復旧し、曲の最初から再開。

 フェンダーのソロではSALTさんは口ずさみながら。
 時折例の苦しそうな顔を見せる。
 そこにサックスがフォローするように、自然に絡んでくる。
 4人それぞれの音が強くなったような気がする。

(つづく)

|

« FoaK 福岡04.11.13-1st(その1) | Main | 新しいサイトのお知らせ »

Comments

The comments to this entry are closed.