Main | June 2004 »

Thursday, May 27, 2004

RD-X1ついに寿命?

我が家の東芝HDD&DVDビデオレコーダー「RD-X1」、HDD早送りすると「コツ、コツ」と音が出る時がある。危険な兆候。HDDクラッシュ間近か?

発売後すぐ買って2年半、よく働いてくれました。個人の好みが別れるところだが、私は東芝のRDを買ったのは大正解だった。編集しやすい。右クリックライクなメニューも使いやすい。番組削除に時間がかかる等の難はあるが、この先もずっとRDシリーズを使い続けるだろう。しかし今どきまだX1を使ってる人はいるのだろうか。

早再生ができるビクターのHDS4をサブとして購入して出番を分担し延命を図ってきたが、とうとうダメか。地上波デジタルチューナーを登載したRDシリーズはまだ出ないのだろうか。去年末からずっと待っているのに。X4の誘惑にもシャープの誘惑にも打ち勝ってひたすら待っているのだが。発売即買いするよ。X1よ、その時まで何とかもってくれませんか?

| | Comments (0)

Wednesday, May 26, 2004

「SALT III」との出会い(その1)

アルバム「SALT III」が、私の人生を変えた。

'97年の夏、シングライクトーキング佐藤竹善氏のFM802の番組を聞いていると、「パヤッパパ~」という心地よい女性ボーカルと軽やかなピアノが流れてきた。思わず聞き入ってしまった。
ボーカルとピアノは、ある時は一緒にハモり、ある時は自由に遊び、私には衝撃的だった。
そして、これは言葉にはし難いが、そのピアノの盛り上がり部分のあるメロディーを、私は鳥肌が立つくらい好きになったのだ。(今でも鳥肌です。)

それが「Brazilian Rhyme」という曲だった。なんか聞いたことあるなあと思ったら、Earth, Wind & Fireのカバーだった。(ちなみにEW&Fは私の音楽の原点のうちの1つ。)女性は露崎春女(現在はLyrico)、ピアノは塩谷哲(SALT)というアーティストで、「SALT III」というアルバムに収録されていると知った。

そのときSALT氏はゲストに来ていたと記憶している。
○「SALT III」はSALT三部作の集大成
○自分の音楽をより知ってもらう意味で「Brazilian Rhyme」にボーカルを付けてシングルも出した
と竹善氏に話していた。
阿倍野のHMVでランキング5位に入った、なんてことも言っていたと思う。

私は大いなる期待を胸に「SALT III」を買いに行った。

(つづく)

1997.08.21 SALT III

| | Comments (0)

Tuesday, May 25, 2004

ボズはダンディー

「モーニングジャム」の今日のゲストはボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)。
滅多にラジオなどに出ない大物を迎えてヒロTも緊張気味だった。

ボズは物静かでダンディーだった。ワインの話から昨今の音楽会のことまで誠実に話していた。
ブルーノートの電話番号(06-6342-7722)を日本語で「ななななにいにい」と言うと、ほとんどの外国人ゲストは「What?」と怪訝そうな顔をする。今回もヒロTはそれを狙ったのだがボズはさすがダンディー、無反応だった。そこがやけに面白かった。

「Lido Shuffle」と「JOJO」がOAされて懐かしさに浸った。高校時代に友達にアルバム「Middle Man」を借りてよく聞いたなあ~。名盤です。

ライブ友達にボズの熱烈ファンがいるので、今日の録音MDを渡そう。

| | Comments (2)

Monday, May 24, 2004

風味堂

風味堂のライブに行きたい。

風味堂とは、Vo/Key、Dr、Baの男性3人編成で、とにかくKeyが弾けまくっている。個性的なVoも好きだ。
去年の春、例によってヒロTの番組で「Swinging Road」を聞いて知った。秋に「アスファルト人生」を聞いてラジオの前で私は飛んだ。

先週木曜に3人がゲストに来て、ヒロTのわがままリクエストに応えて生演奏してたけど、いいノリしてた。
ライブに行くと、おそらく我を忘れてしまうかも。今年の「New Breeze」に出てたけど、都合で行けなかった。
7月に渋谷でワンマンライブがあるけど、ちょっと行けないです。大阪で待ってるよ!

2003.04.23 花とりどり
2003.12.10 sketchbook

| | Comments (0)

Sunday, May 23, 2004

マルーン5がとうとう1位

昨日のベストヒットUSAで、私のはまってるマルーン5(Maroon5)の「This Love」が1位になった。
ビルボードでは確か5位どまりだったけど、R&R誌ならではだろうな。
どっちかと言うと「Harder To Breathe」の方が好きだけど、「This Love」が売れたようだ。
1年程前にベストヒットにインタビューで出てたけど、その時は注目してなかったので内容はあまり覚えていない。
DVDにも編集でカットしてしまった・・・。

「This Love」のPVに出演してる女性はVoのアダムの実際の彼女だそうだ。(ひょっとして名前はジェーン?)
アーティストの特権であんなPV作って、と思ってたら、彼女だったのね。それにも驚いたけど。
いや、昨今のPVではあの程度ではかわいいもんかな。

1位はすぐアッシャー君に明け渡すのだろうね、多分。もうちょっとがんばってほしいけど。

2003.07.23 SONGS ABOUT JANE

| | Comments (0)

Saturday, May 22, 2004

ジョー・サンプルの名盤

音楽ブログと謳っておきながら、音楽について全然書いてない・・・。

私は20数年来のジョー・サンプル(Joe Sample)の大ファンだ。

ジョー・サンプルとは70~80年代に活躍したフュージョングループ「ザ・クルセイダーズ」のピアニストで、グループ在籍中からソロ話題作を次々と発表し、解散後もソロ活動やエリック・クラプトン、マーカス・ミラーとのバンド「レジェンズ」を結成したり、昨年はレイ・パーカーJrらをフィーチャーしてクルセイダーズを再結成し来日した。
今月もブルーノート東京にトリオで登場、私も見に行った。その時の様子はまた後日に。

昨日FM802でDJのヒロTがジョーのアルバム「渚にて(Carmel)」と「虹の楽園(Rainbow Seeker)」を薦めていた。この2枚は本当に名盤で、私も大好きだ。今でもこれらを聞いてよく助けられている。
SALTファンにもぜひ聞いてほしいアルバムです。

| | Comments (0)

Friday, May 21, 2004

打合せ一色

今日は仕事一色、打合せ一色の1日だった。

仲間とああだこうだ意見を出し合い最善の方針を決めていって、またそれぞれの持ち場に戻るという進め方は、皆のモチベーションが上がる。もちろん一応束ね役の私にも相応の責任感が生じる。
この段階がシステム作りで一番面白いステップかもしれないな。
ただ打合せ時間を短縮しなければ。今日は5人寄って4時間もやってた。

それはそうと出社前に所用で市役所に行ったのだが、担当してくれた女性が小柄でかわいらしくて丁寧で、とっても気になった・・・。どっかで見たことあるなあと思っていたのだが、「そうや、ウチの近所の役所の出張所にも確かいてた」と夜に思い出した。すぐ思い出しとけばきっかけにお話できたのに。用もないのにまた行ってみるか?

| | Comments (0)

Thursday, May 20, 2004

遠足&保健センター

甥っ子の遠足日。お気に入りのバスに乗って公園へ、でも雨で早めに帰ってきました。

姪っ子の予防ワクチンのため保健センターまで車で。
行きはよいよい帰りは・・・シートベルト違反で止められてもうた!
行くときはしてたのに。帰りは油断してたよ。
おまけにチャイルドシート未装着も見つかってもうた!
3か月猶予なので当分スピードは控え目に。
し・か・し、正直言ってくやしいなあ。いつもはしてるのよ、おまわりさん!

| | Comments (0)

Wednesday, May 19, 2004

チューリップの歌

今日は泊まりがけで留守します。甥っ子と姪っ子に会ってきます。
姪っ子の「チューリップの歌」を聞かせてもらいます。

| | Comments (0)

とうとう始めるよっ!

とうとうウェブログを始める。忙しい、忙しい、と言ってたら何も始まらない。
(でも、ホントに今、お仕事が忙しいんよ・・・)

私はSALTこと塩谷哲氏の音楽に魅せられて、オーバーだが人生まで変えられてしまった。
そのことについて、つれづれ書いていきたい。
また日々出会った音楽やテレビ番組のこと(私はテレビっ子ですっ!)、
時には仕事なんかのことも書くつもり。お笑いも書きたいなあ。早い話が、何でもあり。
とりあえず初日はこの辺で。

| | Comments (0)

Main | June 2004 »